品質管理

品質管理

設計仕様書、品質管理の徹底による目的の達成。

監理

監理 アドバイザー 品質管理 常務取締役:川辺 幸博
  1. 仕様書、標準詳細図集による品質管理
  2. 監理指針、チェックシートによる監理
  3. 社内品質管理チームによるチェック

アドバイザー

  1. 設計・品質アドバイス
  2. コストアドバイス
  3. 施工アドバイス
  4. 品質管理資料の作成

品質管理

建設工事の場合の品質管理の定義は「図面・仕様書で形状や寸法、強度、材質、設備等の機能や外観などにより示される」と位置付けられています。
つまり、設計図や仕様書通りに工事が進捗しているかを確認することが求められます。長年にわたる実績から培った経験と知識および新しい技術も取り入れ、品質管理に活かしています。
また、品質向上を目的とした「アドバイザー業務」として、仕様書、各種ディテール集の作成および改訂なども行っております。 新たな知識・技術の習得だけでなく、工事監理を通して設計の品質向上を図るとともに、様々な視点でのアドバイスを行っています。

竣工後の維持管理も考慮した「品質管理」を行うことを、私どもは常に心がけ、皆様のお役に立ちます。

常務取締役:松木薗 宏

私たちは、建物の「いのち」を しっかりと育んでまいります。