維持・管理

維持・管理

建物はただつくって終わりというわけではありません。

改修設計・監理

改修設計・監理
  1. 大規模修繕工事
  2. リノベーション
    (建物の時代に見合った付加価値を設ける企画)
  3. コンバージョン
    (建物の用途変更等による利用価値の転換)

長期修繕計画の作成

長期修繕計画の作成

建物の所有者(管理者)は建物を適切に維持管理することが義務付けられています。
建物の仕様に合った修繕計画を策定することにより、修繕費の積み立て等、計画的に運用する必要があります。

建物調査・診断

建物調査・診断
  1. 劣化診断
  2. 耐震診断

法定定期調査・検査・報告

法定定期調査・検査・報告
  1. 特定建築物定期調査
  2. 建築設備定期検査
  3. 防火設備定期検査
  4. 公開空地等の維持管理状況についての報告

維持・保全

人間が健康診断をして病気の早期発見を心がけているのと同じように、建物も健康であるためには定期的な維持管理が欠かせません。私どもは国で定めた建築物定期報告や建物診断により建物の状況を判断し、順次適切な処置を提案してまいります。

弊社は、人々の生活に密着した建物である共同住宅を主に取り扱っております。住まう人の暮らし方や使い方により劣化の状態は変わってきます。大切な建物を安全・快適に美しく使用していただくためには、劣化状況を正しく把握し、適切な維持保全を行うことが大切です。調査・診断は、人命及び財産の保護のために重要な業務と考えています。また、一方で、改修設計・監理として大規模修繕設計、リノベーション、コンバージョンは、資産価値の向上や利用価値の転換など既存建築ストックの再生・有効活用として重要な役割を持った業務と考えています。


専務取締役 川辺 幸博

私たちは、建物の「いのち」を しっかりと育んでまいります。